AWS認定資格 無料WEB問題集&徹底解説

SysOpsアドミニストレーター -アソシエイト

正解 問題
(会員限定) 1 2 3 4
解説
選択肢アが正解です。CloudWatchエージェントのprocstatプラグインは、Linuxインスタンスで実行されるプロセスのパフォーマンス情報を収集するために使用できます。このプラグインは、PID、CPU使用状況、メモリ使用状況などの情報を提供するため、管理者は最小限の労力で必要な情報を収集できます。そのため、シスオペ管理者はプロセス利用情報を最小限の労力で収集するために、CPUプロセスメトリクスを取得するためにAmazon CloudWatchエージェントのprocstatプラグインを設定すべきです。選択肢イは、PID情報を1分間隔で取得するためにLambda関数を使用する提案ですが、この方法はシステムに負荷をかけることがあるため、効率的ではありません。選択肢ウは、EC2インスタンスのログインとtopコマンドの実行が必要であり、プロセス利用情報を収集するために最小限の労力ではありません。選択肢エは、デフォルトのCloudWatch CPU利用率メトリックに依存するため、システムの問題を特定するために最適な解決策ではありません。

コメント
解答・解説に疑問がある場合や、よりよい解説がある場合など、お気軽にコメントください。ただし、短文コメントは表示されません。また、中傷などコメントの内容によっては、会員機能を停止させて頂きます。教え学び合える場になれば嬉しいです。(コメント投稿にはログインが必要です)
正答率 82%
No.29 解説
ある企業のWebアプリケーションで、毎晩何度もパフォーマンスの問題が発生しています。根本原因の分析により、Amazon EC2 LinuxインスタンスでCPU使用率が5分間に渡って突然上昇することが判明しました。シスオペ管理者は、より多くのCPUを消費しているサービスまたはプロセスのプロセスID(PID)を見つけなければなりません。シスオペ管理者は、プロセス利用情報を最小限の労力で収集するために何をすべきですか?
  • CPUプロセスメトリクスを取得するために、Amazon CloudWatchエージェントのprocstatプラグインを設定します。
  • AWS Lambda関数を1分ごとに実行してPIDを取得し、通知を送信するよう設定します。
  • EC2インスタンスに毎晩.pemキーでログインします。その後、topコマンドを実行する。
  • CloudWatchのPIDを取得するために、デフォルトのAmazon CloudWatch CPU利用率のメトリックを使用します。

(会員限定)当問題の評価をお願いします。改善に活用します。

アンケート

お役立ち情報

姉妹サイト

関連サイト

その他

WEB問題集 難易度順

WEB問題集 カテゴリー別

WEB問題集 サービス別