AWS認定資格 無料WEB問題集&徹底解説

クラウドプラクティショナー

正解 問題
解説
利用者は複数のアベイラビリティゾーンにアプリケーションをデプロイすることで、高可用性を実現することが可能です。
アベイラビリティーゾーンは、AWS リージョンの論理的に分離されたセクションです。各 AWS リージョンには、独立して動作するように設計された複数のアベイラビリティーゾーンがあります。アベイラビリティーゾーンは、落雷、竜巻、地震などの潜在的な問題からの相関的な影響から保護するために、意味のある距離で物理的に分離されています。電源やその他のインフラストラクチャは共有していませんが、高速で暗号化されたプライベート光ファイバーネットワークで相互に接続されているため、アプリケーションは中断することなく迅速にフェイルオーバーできます。つまり、アベイラビリティーゾーンは、インフラストラクチャの隔離を超えた抽象化されたレイヤーを提供します。

コメント
回答に疑問がある場合など、お気軽にコメントください。議論の場になれば嬉しいです。
正答率 79%
問1 解説
アプリケーションの高可用性を実現するために、利用者が活用するAWS機能は次のうちどれですか?
  • Amazon VPC
  • AWS Direct Connect
  • アベイラビリティーゾーン
  • データセンター