AWS認定資格 無料WEB問題集&徹底解説

クラウドプラクティショナー

正解 問題
(会員限定) 1 2 3 4
解説
AWSの責任共有モデルの問題です。
利用者は「クラウド内のセキュリティに対する責任」を持ち、AWSは「クラウドのセキュリティに対する責任」を持ちます。
AWSの責任範囲である「クラウド “の” セキュリティ」は、物理的なインフラや仮想環境を動かすハイパーバイザー(ホストOS)の保護になります。そのため、正解は"エ"となります。

関連サービスの解説
Amazon EC2
AWS Identity and Access Management (IAM)

コメント
解答・解説に疑問がある場合や、よりよい解説がある場合など、お気軽にコメントください。ただし、短文コメントは表示されません。また、中傷などコメントの内容によっては、会員機能を停止させて頂きます。教え学び合える場になれば嬉しいです。(コメント投稿にはログインが必要です)
正答率 89%
No.112 解説
次の中で、AWSが責任を持つタスクはどれですか?
  • クライアント側のデータ暗号化
  • ユーザーパスワードの設定
  • AWS Identity and Access Management(IAM)ロールの設定
  • AmazonEC2ハイパーバイザーの保護

(会員限定)当問題の評価をお願いします。改善に活用します。

アンケート

お役立ち情報

姉妹サイト

関連サイト

その他

WEB問題集 難易度順

WEB問題集 カテゴリー別

WEB問題集 サービス別