AWS認定資格 無料WEB問題集&徹底解説

クラウドプラクティショナー

正解 問題
解説
リージョンごとにアベイラビリティーゾーンと呼ばれる複数の独立した場所があります。インスタンスを起動するときに、アベイラビリティーゾーンを自分で選択するか、自動的に選択されるようにできます。インスタンスを複数のアベイラビリティーゾーンに配布する場合は、1 つのインスタンスで障害が発生したら別のアベイラビリティーゾーンのインスタンスが要求を処理するように、アプリケーションを設計できます。

関連サービスの解説
Amazon VPC

コメント
解答・解説に疑問がある場合や、よりよい解説がある場合など、お気軽にコメントください。教え学び合える場になれば嬉しいです。
正答率 91%
No.127 解説
AWSのインフラストラクチャに関する説明として、正しいのは次の内どれですか?
  • アベイラビリティーゾーンは複数のAWSリージョンにまたがることができる
  • VPCは、AWSリージョンごとに異なるサブネットを持つことができる
  • AWSリージョンは、複数のアベイラビリティーゾーンで構成されている
  • 単一のサブネットが複数のアベイラビリティーゾーンにまたがることができる

アンケート

お役立ち情報

姉妹サイト

関連サイト

その他

WEB問題集 難易度順

WEB問題集 カテゴリー別

WEB問題集 サービス別