AWS認定資格 無料WEB問題集&徹底解説

クラウドプラクティショナー

正解 No.
解説
プログラムからAWSに接続するとあるので、正解はAWS SDK(Cloud Development Kit)です。
AWS CDK は、使い慣れたプログラミング言語を使用してクラウドアプリケーションリソースを定義するためのオープンソースのソフトウェア開発フレームワークです。

クラウドアプリケーションのプロビジョニングは、手作業やカスタムスクリプトの作成を必要としたり、テンプレート管理やドメイン固有の言語の学習を必要としたりする困難なプロセスになる場合があります。AWS CDK では、アプリケーションのモデリングに、プログラミング言語についての知識とプログラミング言語の表現力を使用できます。実証済みのデフォルト設定でクラウドリソースを事前設定する、コンストラクトという高レベルのコンポーネントが用意されているため、クラウドアプリケーションを簡単に構築できます。AWS CDK では、AWS CloudFormation を使用してリソースを安全かつ反復可能な方法でプロビジョニングできます。また、組織の要件を組み込んだ独自のカスタム構成を作成して共有できるため、新しいプロジェクトを促進できます。

コメント
解答・解説に疑問がある場合や、よりよい解説がある場合など、お気軽にコメントください。教え学び合える場になれば嬉しいです。
正答率 59%
No.137 解説
ユーザーがプログラムで AWS のサービスに接続してデプロイできるようにする AWS のサービスまたは機能はどれですか?
  • AWS SDK
  • AWS Cloud9
  • AWS マネジメントコンソール
  • AWS CodePipeline

お役立ち情報

姉妹サイト

WEB問題集 難易度順

WEB問題集 カテゴリー別

WEB問題集 サービス別