AWS認定資格 無料WEB問題集&徹底解説

クラウドプラクティショナー

正解 No.
解説
S3はストレージクラスによって大きく料金がことなるため、選択が大切となります。

アクセス頻度の高いデータ向けの S3 Standard、アクセス頻度の低いデータ向けの S3 Standard-Infrequent Access (S3 Standard-IA) および S3 One Zone-Infrequent Access (S3 One Zone-IA)、 即時アクセスを必要とするアーカイブデータ向けの S3 Glacier Instant Retrieval、即時アクセスを必要としないアクセス頻度の低い長期データ用の S3 Glacier Flexible Retrieval (旧 S3 Glacier)、クラウド上の最も低コストなストレージで数時間で取り出し可能な長期アーカイブやデジタル保存用の Amazon S3 Glacier Deep Archive (S3 Glacier Deep Archive) などがあります。
基本的に、データアクセス頻度が高いデータ向けのクラスほど料金は高くなります。

コメント
解答・解説に疑問がある場合や、よりよい解説がある場合など、お気軽にコメントください。教え学び合える場になれば嬉しいです。
正答率 79%
No.138 解説
ある企業は、Amazon S3 を使用するデータレイクの作成を計画しています。 コストに最も影響を与える要因はどれですか?
  • S3 ストレージクラスの選択
  • 既存のデータを Amazon S3 に転送するための料金
  • 各リクエストの S3 取り込み料金
  • S3 バケット ポリシーの追加料金

お役立ち情報

姉妹サイト

WEB問題集 難易度順

WEB問題集 カテゴリー別

WEB問題集 サービス別