AWS認定資格 WEB問題集&徹底解説

クラウドプラクティショナー

正解 C問題
(会員限定) 1 2 3 4
解説

コンバーチブルRIは、Availability Zone、インスタンスファミリー、オペレーティングシステムなどの属性を変更できる柔軟性があります。これにより、ワークロードの変化に対応しながら、RIの価値を最大限に活用できます。なお、属性変更時には同等以上の価値のRIが新規作成されます。

A. 専用RIは、特定の物理ホストにデプロイされるため、属性変更はできません。
B. スケジュールされたRIは、指定した時間枠にのみインスタンスを実行できるため、属性変更はできません。
D. スタンダードRIは価格が安いものの、属性を変更する柔軟性はありません。

関連サービスの解説
Amazon EC2

+ 質問 / コメント
解答・解説に疑問がある場合や、よりよい解説がある場合など、お気軽にコメントください。ただし、短文コメントは表示されません。また、中傷などコメントの内容によっては、会員機能を停止させて頂きます。教え学び合える場になれば嬉しいです。(コメント投稿にはログインが必要です)
正答率 79%
No.26 解説
交換により同等以上の価値のRIが作成される限り、RIの属性を変更できるリザーブドインスタンス(RI)のは次のうちどれですか?
  • 専用RI
  • スケジュールされたRI
  • コンバーチブルRI
  • スタンダードRI

(会員限定)当問題の評価をお願いします。改善に活用します。