AWS認定資格 無料WEB問題集&徹底解説

クラウドプラクティショナー

正解 問題
(会員限定) 1 2 3 4
解説
AWS Lambda: これは不正解です。AWS Lambdaはイベント駆動型のサービスで、スクリプトやプログラムを短期間実行するためのものです。バッチ処理にも利用できる場合がありますが、大規模なバッチ処理には向いていませんし、EC2インスタンスへのタスクの振り分けには直接対応していません。

B. Amazon EC2 Auto Scaling: これは不正解です。EC2 Auto Scalingは、負荷に基づいてEC2インスタンスの数を自動的にスケールアップ・ダウンする機能を提供します。これによりアプリケーションの可用性を向上させることができますが、バッチ処理タスクを管理し、複数のEC2インスタンスに振り分けることはこのサービスの主な役割ではありません。

AWS Batch: これが正解です。AWS Batchは、バッチコンピューティングワークロードを簡単に計画、実行、管理するためのサービスです。AWS Batchは、適切な量とタイプのコンピュートリソース(例えば、EC2インスタンス)を動的に調整し、バッチジョブを自動的に実行します。これにより、開発者はバッチ処理を容易に実行でき、複数のEC2インスタンスにジョブを効率的に分散させることができます。

Amazon RDS: これは不正解です。Amazon RDSはリレーショナルデータベースサービスであり、データベースのセットアップ、運用、スケーリングを簡単に行うことができます。しかし、バッチ処理の実行やEC2インスタンスへのジョブの振り分けには直接関連していません。

AWS Batchは、重い処理を含むバッチ処理タスクを簡単に実行し、効果的に管理することができるよう設計されており、複数のEC2インスタンスにタスクを振り分けるのに適したサービスです。したがって、このシナリオに最も適しているサービスはAWS Batchです。

関連サービスの解説

コメント
解答・解説に疑問がある場合や、よりよい解説がある場合など、お気軽にコメントください。ただし、短文コメントは表示されません。また、中傷などコメントの内容によっては、会員機能を停止させて頂きます。教え学び合える場になれば嬉しいです。(コメント投稿にはログインが必要です)
正答率 64%
No.2 解説
重い処理をバッチ処理として複数のEC2に振り分けたい場合、適切なサービスは次のうちどれですか?
  • AWS Lambda
  • Amazon EC2 Auto Scaling
  • AWS Batch
  • Amazon RDS

(会員限定)当問題の評価をお願いします。改善に活用します。

アンケート

お役立ち情報

姉妹サイト

関連サイト

その他

WEB問題集 難易度順

WEB問題集 カテゴリー別

WEB問題集 サービス別