AWS認定資格 無料WEB問題集&徹底解説

クラウドプラクティショナー

正解 問題
解説
AWS のコストと使用状況レポートには、利用可能な最も包括的なコストと使用状況のデータが含まれています。コストと使用状況レポート を使用して、所有する Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケットに対して AWS 請求レポートを発行できます。コストを時間または日、製品または製品リソース、または自分で定義したタグごとに分類したレポートを受け取ることができます。

コメント
回答に疑問がある場合など、お気軽にコメントください。議論の場になれば嬉しいです。
正答率 50%
問4 解説
AWSの請求に関する最も詳細なデータを表示できるAWSコスト管理ツールは次のうちどれですか?
  • AWS Cost Explorer
  • AWS Budgets
  • AWS のコストと使用状況レポート(AWS Cost and Usage report)
  • AWS Billing dashboard