AWS認定資格 WEB問題集&徹底解説

クラウドプラクティショナー

AWS Snow Family の概要と試験出題ポイントは?

AWSサービスの一つであるAWS Snow Familyはどんな内容なのでしょうか?また、AWS認定資格のクラウドプラクティショナー(CLF)に合格するためには、サービスのどんなポイントを押さえておけばよいのでしょうか?
ここでは、そんなあなたの疑問に回答していきたいと思います

AWS Snow Family の概要

AWS Snow Familyは、大容量のデータ転送、エッジコンピューティング、データストレージを提供するAWSサービスのファミリーです。高速かつ安全にデータをAWSへ転送するために設計されています。AWS Snowball、Snowball Edge、Snowmobileの3つのサービスが含まれています。

AWS Snow Family の出題ポイント

以下は、受験にあたって理解しておくべき出題ポイントです。

分類 内容
各サービスの機能 AWS Snowballは、大容量データ転送デバイスです。Snowball Edgeは、ストレージとエッジコンピューティング機能を備えたデバイスです。Snowmobileは仮想的モバイルデータセンターで、エクサバイト規模のデータ転送に対応します。
利用シナリオ AWS Snow Familyは、インターネット経由でのデータ転送が困難な場合や大容量データを短期間で転送する場合、遠隔地またはオフライン環境でのエッジコンピューティング、長期間のアーカイブデータをオンプレミスからAWSへ移行する場合に利用されます。
データセキュリティ データは256ビットの暗号化を使用して保護されます。AWSキーマネジメントサービス(KMS)と統合されており、顧客はキーを管理・制御できます。デバイスは自動的にデータを消去し、追跡可能です。
追跡と配送 Snow FamilyデバイスはAWS Management Consoleで注文し、追跡や状況確認ができます。また、デバイスの配送は物流業者が行います。データ転送完了後、デバイスをAWSに返送し、データをインポート/エクスポートできます。

コメント

当サービスに関連して、覚えておいた方がよいポイントなどありましたら、お気軽にコメントください。教え学び合える場になれば嬉しいです。