AWS認定資格 無料WEB問題集&徹底解説

クラウドプラクティショナー

Amazon EC2 の概要と試験出題ポイントは?

AWSサービスの一つであるAmazon EC2はどんな内容なのでしょうか?また、AWS認定資格のクラウドプラクティショナー(CLF)に合格するためには、サービスのどんなポイントを押さえておけばよいのでしょうか?
ここでは、そんなあなたの疑問に回答していきたいと思います

Amazon EC2 の概要

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) は、スケーラブルなコンピューティング能力をクラウドで提供する、AWSの中心的なウェブサービスです。Amazon EC2 を使うことで、本番環境のサイズ変更や開発テストにおける完全なコントロール、容易な便益等の折衷無しに、クイックに容易にスケーラブルな仮想サーバー(EC2インスタンス)を実現できます。

Amazon EC2 の出題ポイント

以下は、受験にあたって理解しておくべき出題ポイントです。

分類 内容
インスタンスタイプ Amazon EC2 インスタンスは、それぞれ異なるリソース設定(CPU、メモリ、ストレージ、ネットワークを含む)のために様々なインスタンスタイプが用意されています。選択可能なインスタンスファミリーは、汎用、コンピューティング最適化、メモリ最適化、ストレージ最適化、GPU最適化、いくつかの専用クラス(例:ARMプロセッサ含む)など、多種多様です。
Amazon Machine Image (AMI) AMIは、Amazon EC2 インスタンスの構成情報を持ったプリパッケージされたイメージです。AMIは、基本的なオペレーティングシステム(例: Amazon Linux、Windows)、アプリケーションサーバー、ランタイム(例: Java、.NET、Python)、および追加のアプリケーションを含むことができます。AWS Marketplace および AWS コミュニティから様々なAMIを選択できるほか、カスタムAMIを作成して再利用することも可能です。
セキュリティグループ セキュリティグループは、Amazon EC2 インスタンスの仮想ファイアウォールを構成するためのルールセットです。これらのルールは、インスタンスへのインバウンドトラフィックとインスタンスからのアウトバウンドトラフィックを制御して、セキュリティを確保します。
Amazon EC2 Auto Scaling Amazon EC2 Auto Scaling は、負荷やパフォーマンスに応じて Amazon EC2 インスタンスの数を自動的にスケーリング(増減)させるサービスです。これにより、負荷の変動に迅速に対応し、コスト最適化を図ることが可能です。
Elastic Load Balancing (ELB) Elastic Load Balancing(ELB)は、複数の Amazon EC2 インスタンス間でトラフィックを分散させることができるロードバランシングサービスです。これにより、過負荷になることなく、アプリケーションの可用性と耐障害性が向上します。主な種類には、Application Load Balancer、Network Load Balancer、Classic Load Balancerがあります。
Elastic Block Store (EBS) Amazon Elastic Block Store (EBS) は、Amazon EC2 インスタンスにブロックレベルのストレージを提供するサービスです。EBS ボリュームは、Amazon EC2 インスタンスの寿命とは別にデータを永続化することができます。ボリュームタイプには、一般的な用途の gp2/gp3、プロビジョンドIOPS SSD(io1/io2)、スループット最適化 HDD (st1)、コールドHDD (sc1) があります。

コメント

当サービスに関連して、覚えておいた方がよいポイントなどありましたら、お気軽にコメントください。教え学び合える場になれば嬉しいです。

アンケート

お役立ち情報

姉妹サイト

関連サイト

その他

WEB問題集 難易度順

WEB問題集 カテゴリー別

WEB問題集 サービス別