AWS認定資格 無料WEB問題集&徹底解説

ソリューションアーキテクト – アソシエイト

正解 問題
解説
マイクロサービスなので個々の処理は疎結合にする必要があります。
そして、疎結合で処理を連携する際には、Amazon SQSがよく使われます。
Amazon SQS は、マイクロサービス、分散システム、およびサーバーレスアプリケーションの疎結合化とスケーリングを容易にする、フルマネージド型のメッセージキューイングサービスです。

関連サービスの解説
Amazon Elastic Container Service (Amazon ECS)
Amazon Kinesis
Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS)
Amazon Simple Queue Service (Amazon SQS)
Amazon Simple Storage Service (S3)

コメント
解答・解説に疑問がある場合や、よりよい解説がある場合など、お気軽にコメントください。教え学び合える場になれば嬉しいです。(コメント投稿にはログインが必要です)
正答率 76%
No.134 解説
2つの部分でデータを処理するレガシーアプリケーションがあります。プロセスの2番目の部分は最初の部分よりも時間がかかるため、アプリケーションをAmazon ECSで実行される2つのマイクロサービスとして書き直すことを決定しました。 ソリューションアーキテクトはどのようにマイクロサービスを統合する必要がありますか?
  • マイクロサービス1にコードを実装して、Amazon S3バケットにデータを送信します。S3イベント通知を使用してマイクロサービス2を呼び出します
  • マイクロサービス1にコードを実装して、Amazon SNSトピックにデータを発行します。このトピックをサブスクライブするには、マイクロサービス2にコードを実装します
  • マイクロサービス1にコードを実装して、Amazon Kinesis Data Firehoseにデータを送信します。マイクロサービス2にコードを実装して、Kinesis Data Firehoseから読み取ります
  • マイクロサービス1にコードを実装して、Amazon SQSキューにデータを送信します。キューからのメッセージを処理するコードをマイクロサービス2に実装します

アンケート

お役立ち情報

姉妹サイト

関連サイト

その他

WEB問題集 難易度順

WEB問題集 カテゴリー別

WEB問題集 サービス別