AWS認定資格 無料WEB問題集&徹底解説

ソリューションアーキテクト – アソシエイト

正解 問題
(会員限定) 1 2 3 4
解説
EBSとEFSの主な違いは、EBSは特定のAWSリージョンの単一のEC2インスタンスからのみアクセスできるのに対し、EFSでは複数のリージョンとインスタンスにファイルシステムをマウントできることです。
問題文に「複数のAmazon EC2 Linuxインスタンスによって変更されます」とありますので、EFSを利用するイが正解となります。

関連サービスの解説
Amazon EC2
Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS)
Amazon Elastic File System (Amazon EFS)
Amazon S3 Glacier
Amazon Simple Storage Service (S3)

コメント
解答・解説に疑問がある場合や、よりよい解説がある場合など、お気軽にコメントください。ただし、短文コメントは表示されません。また、中傷などコメントの内容によっては、会員機能を停止させて頂きます。教え学び合える場になれば嬉しいです。(コメント投稿にはログインが必要です)
正答率 62%
No.140 解説
製品チームは、大量のデータを格納する新しいアプリケーションを作成しています。データは1時間ごとに分析され、複数のAmazon EC2 Linuxインスタンスによって変更されます。アプリケーションチームは、必要な容量は今後6か月間は増加し続けると考えています。
これらのニーズをサポートするために、ソリューションアーキテクトはどのようなアクションを実行する必要がありますか?
  • Amazon EBSボリュームにデータを保存します。EBSボリュームをアプリケーションインスタンスにマウントします
  • Amazon EFSファイルシステムにデータを保存する。アプリケーションインスタンスにファイルシステムをマウントします
  • データをAmazon S3 Glacierに保存する。ボールトポリシーを更新して、アプリケーションインスタンスへのアクセスを許可します
  • データをAmazon S3標準-低頻度アクセス(S3標準-IA)に保存します。バケットポリシーを更新して、アプリケーションインスタンスへのアクセスを許可します

(会員限定)当問題の評価をお願いします。改善に活用します。

アンケート

お役立ち情報

姉妹サイト

関連サイト

その他

WEB問題集 難易度順

WEB問題集 カテゴリー別

WEB問題集 サービス別