AWS認定資格 無料WEB問題集&徹底解説

ソリューションアーキテクト – アソシエイト

正解 問題
解説
AWS CloudFormationは、インフラをプロビジョニングするサービスです。

Amazon Data Pipelineは、指定された間隔で、信頼性のあるデータ処理やデータ移動(ETL)を行うことができるウェブサービスです。

Amazon kinesisは、ストリーミングデータをリアルタイムで処理できるサービスです。

AWS OpsWorksは、Chefやpuppetを利用して、サーバ構成を自動化できるサービスです。

コメント
回答に疑問がある場合など、お気軽にコメントください。議論の場になれば嬉しいです。
正答率 82%
問31 解説
JSONやYAMLで記述されたテンプレート(定義ファイル)を利用して、AWSリソースをプロビジョニングした場合、利用するサービスとして適切なのは次のうちどれですか?
  • Amazon kinesis
  • AWS CloudFormation
  • Amazon Data Pipeline
  • AWS OpsWorks