AWS認定資格 無料WEB問題集&徹底解説

ソリューションアーキテクト – アソシエイト

正解 問題
(会員限定) 1 2 3 4
解説
Amazon Aurora Serverlessは、データベースの容量を自動的にスケーリングすることができる完全に管理されたリレーショナルデータベースサービスです。これにより、アプリケーションのトラフィックが予測不可能な場合でも、データベースが必要な容量を自動的に調整します。他の選択肢のAmazon DynamoDBはNoSQLデータベースサービスであり、Amazon ElastiCacheはインメモリデータストアサービスであり、Amazon Auroraはスケーリングが手動であるため、このユースケースには適していません。

関連サービスの解説
Amazon EC2
Amazon EC2 Auto Scaling
Elastic Load Balancing (ELB)

コメント
解答・解説に疑問がある場合や、よりよい解説がある場合など、お気軽にコメントください。ただし、短文コメントは表示されません。また、中傷などコメントの内容によっては、会員機能を停止させて頂きます。教え学び合える場になれば嬉しいです。(コメント投稿にはログインが必要です)
正答率 46%
No.76 解説
大手銀行がITインフラストラクチャをAWSクラウドに移行し、WebサーバーにAmazon EC2 Auto Scalingを使用しています。これにより、トラフィックの急増に効果的に対応しています。しかし、MySQLリレーショナルデータベースがボトルネックとなり、予測不可能なトラフィックの変化に対応するための完全に管理された自動スケーリングソリューションが緊急に必要となりました。このユースケースに最適なAWSサービスは何ですか?
  • Amazon DynamoDB
  • Amazon Aurora Serverless
  • Amazon ElastiCache
  • Amazon Aurora

(会員限定)当問題の評価をお願いします。改善に活用します。

アンケート

お役立ち情報

姉妹サイト

関連サイト

その他

WEB問題集 難易度順

WEB問題集 カテゴリー別

WEB問題集 サービス別