AWS認定資格 無料WEB問題集&徹底解説

ソリューションアーキテクト – アソシエイト

正解 No.
解説
・ELBを使用する場合は、ELBヘルスチェックを有効にするのが最善です。そうでない場合、EC2ステータスチェックは、ELBが正常でないと判断したインスタンスが正常であると表示される場合があります。この場合、インスタンスはELBによってサービスから削除されますが、Auto Scalingによって終了されません。
・ELBがインスタンスのサービスを停止しているため、接続の排出は正しい答えではないため、アクティブな接続はありません。
・ヘルスチェックの猶予期間により、ヘルスチェックを実行する前に新しいインスタンスがウォームアップする期間が許可されます。

コメント
解答・解説に疑問がある場合や、よりよい解説がある場合など、お気軽にコメントください。教え学び合える場になれば嬉しいです。
正答率 55%
No.76 解説
Elastic Load Balancer(ELB)と一連のEC2インスタンスでAuto Scaling Group(ASG)を実行しています。ヘルスチェックは、EC2ステータスチェックを使用するようにASGで設定されます。ELBは、EC2インスタンスが異常であると判断し、サービスから削除しました。ただし、インスタンスがまだ実行中であり、ASGによって終了されていないことに気付きました。

この動作の説明は何ですか?
  • ASGは、インスタンスを終了する前に、クールダウンタイマーが切れるのを待っています
  • 接続の排出が有効になっており、ASGは処理中の要求が完了するのを待っています
  • ELBヘルスチェックタイプがASGに選択されていないため、インスタンスがELBによって異常であると判断され、サービスから削除されたことを認識しません。
  • ヘルスチェックの猶予期間はまだ切れていません

お役立ち情報

姉妹サイト

WEB問題集 難易度順

WEB問題集 カテゴリー別

WEB問題集 サービス別