AWS認定資格 無料WEB問題集&徹底解説

ソリューションアーキテクト – アソシエイト

正解 問題
解説
・Amazon CloudFrontは、世界中のEdgeの場所のユーザーにより近いコンテンツをキャッシュします。これは、コンテンツをアップロードするための最低遅延オプションです。API GatewayとAWS Lambdaはすべてのオプションに含まれています。DynamoDBは、セッション状態データの保存に使用できます。
・API Gatewayを最初に提示するオプションは、ユーザーがコンテンツをアップロードするためのフロントエンドを提供しません。
・Amazon RDSはサーバーレスサービスではないため、このオプションは除外できます。
・Amazon S3だけでは、異なるリージョンに多数のバケットがあり、ユーザーを最も近いバケットに誘導する方法(ルート3レイテンシーベースのルーティングなど)を持たない限り、世界中のユーザーに最小のレイテンシーを提供しません。ただし、データの複製を管理する必要があります

コメント
回答に疑問がある場合など、お気軽にコメントください。議論の場になれば嬉しいです。
正答率 69%
問4 解説
アーキテクトは、世界中のユーザーがアップロードした画像を受け入れるサーバーレスアプリケーションを設計しています。アプリケーションは、バックエンドサービスへのAPI呼び出しを行い、ユーザーのセッション状態データをデータベースに保存します。

レイテンシーを最小限に抑えながら、費用対効果の高いソリューションを提供するサービスの組み合わせはどれですか?
  • Amazon CloudFront、API Gateway、Amazon S3、AWS Lambda、Amazon RDS
  • Amazon CloudFront、API Gateway、Amazon S3、AWS Lambda、DynamoDB
  • API Gateway、Amazon S3、AWS Lambda、DynamoDB
  • Amazon S3、API Gateway、AWS Lambda、Amazon RDS

お役立ち情報

姉妹サイト一覧

WEB問題集 難易度順

WEB問題集 カテゴリー別

WEB問題集 サービス別