AWS認定資格 無料WEB問題集&徹底解説

ソリューションアーキテクト – アソシエイト

正解 問題
(会員限定) 1 2 3 4
解説
S3には静的WEBホスティング機能があります。そのため、Route53を使用して静的WEBサイトへのエイリアスレコードを有効にしておき、障害が発生した場合はフェイルオーバーすることが可能です。

関連サービスの解説
Amazon Route 53
Amazon Simple Storage Service (S3)

コメント
解答・解説に疑問がある場合や、よりよい解説がある場合など、お気軽にコメントください。ただし、短文コメントは表示されません。また、中傷などコメントの内容によっては、会員機能を停止させて頂きます。教え学び合える場になれば嬉しいです。(コメント投稿にはログインが必要です)
正答率 91%
No.78 解説
あるニュースサイトにおいて明日の記事が現在の耐久インフラを超えるアクセスが予想されます。アクセス障害が発生した場合に、静的サイト(ソーリーページ)へ振り分けるDNSフェイルオーバーの設定は次のうちどれですか?
  • アクセス負荷に耐えられるようにインフラを増強し、フェイルオーバーが発生しないようにする
  • オンプレミスデータセンターへのフェイルオーバーを有効にする
  • 別の地域に複製し、DNSレイテンシベースのルーティングを有効にする
  • Route53のフェイルオーバーオプションを有効にして、問題が発生した場合に静的なS3WEBサイトにフェイルオーバーする

(会員限定)当問題の評価をお願いします。改善に活用します。

アンケート

お役立ち情報

姉妹サイト

関連サイト

その他

WEB問題集 難易度順

WEB問題集 カテゴリー別

WEB問題集 サービス別